★こんにちは!ブログへようこそお越しくださいました。木村式自然栽培・自然栽培・オーガニック・自然農法の農産物ご提供&食育セミナー開催(株)ケイフィールズの木下です★

野菜は「朝採り」が良いのでしょうか?それとも……?

画像5.jpg

「朝採り野菜」というと、どんなイメージがあるでしょうか?

「農家直送!新鮮!美味しい!」というイメージでしょうか。

私も、この仕事を始める前はそう言うイメージを抱いていました。

しかし、自然栽培生産者の方のお話しを聞くと、一概にそうとは言えないということが分かったのです。

昨日のブログでもご紹介しましたが、野菜のえぐみやガンの原因になり得る「硝酸体窒素」光合成で分解されます。

反対に光合成ができない環境、つまり夜になると、野菜は窒素を吸収し始めます。

ということは……

まだ暗いうちから収穫される「朝採り野菜」は、光合成ができていませんから、硝酸体窒素も十分に分解されないまま出荷されている、というわけです。

「だから昼採り野菜が本当は良いんだよ~」と、ある自然栽培生産者の方はおっしゃいます。

確かに、新鮮さや流通面での便利さを考えると、朝採りにも良い面はあります。※朝採り野菜を買ったときは、しばらく陽に当てるのが良いという方もいらっしゃいます。

どちらが正しい!というよりも、「自分が野菜に求めているものは何か?」そこを明確にすることで「目利き力」が上がるのだと思います。

 

★今日のまとめ★

昼採り野菜は苦みやえぐみが少なくなり、硝酸体窒素が残る危険性が低くなる。


==================================

★食べることが大好きな夫婦で経営しております。(株)ケイフィールズです。

オンラインショップ(商品点数を増やすべく、頑張ります)

自然栽培ファンクラブ(公式サイト・自然栽培に関する情報更新中)

ツイッター(自然栽培を楽しむ生活をご提案…というほど真面目なつぶやきではないですが)

フェイスブック(イベント案内、商品情報、コラム等)

NPO法人大阪府木村式自然栽培実行委員会のブログ(ケイフィールズは同NPO法人の協賛団体です)

広告