★こんにちは!ブログへようこそお越しくださいました。木村式自然栽培・自然栽培・オーガニック・自然農法の農産物ご提供&食育セミナー開催(株)ケイフィールズの木下です★

「若石健康法」という健康法をご存知でしょうか?

東洋医学の考え方をベースにした「リフレクソロジー」でして、イチロー選手が取り入れていることでも一時話題になりました。

私、2年ほど前に「若石健康法」の国際資格を取りまして、ただいま講師としても活動しておりますが、そこから「薬膳」にも強い関心を持つようになりました。

ってなことで、

今日は、東洋医学の視点から「食」について書いてみようと思います。

まあ、「大根」の話ですが……笑。

 

大根の働き(前々回の記事)

大根の選び方・保存方法(前回の記事)

 

大根は五性でいうと「涼」

東洋医学では、食べ物に陰陽の性質があると考え、それを5つの段階に分類しています。

「熱・温・平・涼・寒」の順に身体を温めたり冷やしたりするわけですが、大根は「涼」。旬が冬なので、体を温める性質があるかと思いきや、そうではないのです。

穏やかに体を冷やす働きがあり、夏大根であれば熱中症予防に、冬大根であれば風邪ののどの炎症に効果が期待できます。

IMG_0253

↑はちみつと大根で作った我が家の「咳と喉」のおくすり。うわずみをなめると良いです。

五味でいうと「辛」「甘」

「陰陽五行」に基づき味を5種類に分けています。単なる「味」の分類ではなく、「働き」によっても分類しているのが面白いところですね。

「辛」発汗作用や、気(エネルギー)や血(血と栄養素)、津(水分・体液)の巡りを良くします。

「甘」食欲増進、虚弱体質の改善、脾・胃の働きを助ける作用があります。

※「陰極まれば陽」ですから、食べ過ぎは逆効果となります。ご注意を~。

 

体質は「気滞」「陽熱」「水毒」の人と相性が良いとされています。

「気滞」:気(エネルギー)の流れが滞りやすい体質です。

・ストレスがたまりがちでイライラしやすい。

・おなかや胸が張りやすい。

・生理前の不調が起きやすい

「陽熱」:熱がこもりやすい体質です。

・心身のストレスが原因で、吹き出物ができやすい。

・暑がり

・痩せづらい

・肝臓や消化器系の不調が起こりやすい

「水毒」:水分が身体にたまりやすく、むくみが気になる体質です

・脾・肺・腎臓の働きが低下しやすい

・手足が冷えやすい

・おなかを壊しやすい(下痢)

・汗が出づらい

私はどちらかというと「陽虚」体質です。ショウガやよもぎを摂るようにしています。

食材と上手に付き合えば、心身のコントロールにも役立ちますので、参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

★若石健康法というテーマで別ブログも書いております。更新遅めですが、健康が気になる方は合わせてお読みいただけましたら幸いです。おうちサロンナチュラルテ

================================

★食べることが大好きな夫婦で経営しております。(株)ケイフィールズです。

オンラインショップ(商品点数を増やすべく、頑張ります)

自然栽培ファンクラブ(公式サイト・自然栽培に関する情報更新中)

ツイッター(自然栽培を楽しむ生活をご提案…というほど真面目なつぶやきではないですが)

フェイスブック(イベント案内、商品情報、コラム等)

NPO法人大阪府木村式自然栽培実行委員会のブログ(ケイフィールズは同NPO法人の協賛団体です)

広告