★こんにちは!ブログへようこそお越しくださいました。木村式自然栽培・自然栽培・オーガニックの農産物ご提供&食育セミナー開催(株)ケイフィールズの木下です★自然栽培野菜はのお買い求めはこちら

IMG_037512月初旬、夢のディナーの会場となったホテルニューオータニで、小西シェフと再開いたしました。

★前回の記事はこちら:本物は心を満たしてくれる

 

 

小西忠禮さんはパリの名門「ホテル・リッツ」で日本人初の有給従業員となり、ココシャネルの最後の晩餐や、グレースケリー等、世界のVIPにお料理を提供された方です。現在は関西シェフ同友会の会長を務められ、また、幼稚園の経営に携わる中で子供たちの未来のために尽力されていらっしゃいます。

「私たちはよく『食材』という言葉を使いますが、「食材」である前に命なんです。私たちは命を頂いているんです。」

これは雑談の中、小西シェフが口に出された言葉です。

夢のディナーでは「素晴らしい食材」「厳選された食材」という言葉をよく使いましたが、それは間違いなく、生命力あふれる「命」そのものでした。

IMG_0420

小西シェフの半生を題材とした書籍に「扉を開けろ 小西忠禮の突破力」がありますが、そこには小西シェフが貧困の中、様々な苦難を乗り越えて人生を切り開いてきた姿が描かれています。

驚くほどの貧しさや厳しさの中、料理と真剣に向き合ってきた小西シェフだからこそ、「食材」ではなく、「命」という視点が持てるのだと感じました。

小西さんとお話しをしている時、私はこんな風に書籍の感想をお伝えしました。

「扉を開けろと、タイトルには書いてありましたが、正直、読んでいて、どこに扉なんかあるんだ?!と思うことが多々ありました(笑) 扉を開ける以前に、その扉すらない『困難な状況』だな~と感じました。小西さんは、扉のないところに扉をつけられたのではないでしょうか」と。

小西さんは苦笑いのような表情で「まあ、そうなんですわ」とおっしゃいました。

同著には、小西さんの超絶突破力、そして高い志が、ハラハラドキドキの半生がつづられています。

ケイフィールズのショップ

↑こちらでお買い求めいただけます!なんとサイン付きです!

IMG_0421

ぜひ、お読みいただきたい1冊です。

そして、もしどこかでお会いすることがありましたら、感想を語り合いたいです!(笑)

すっかり小西さんのファンになってしまった2017年の秋でした……。

 

==================================

★食べることが大好きな夫婦で経営しております。(株)ケイフィールズです。

オンラインショップ(商品点数を増やすべく、頑張ります)

自然栽培ファンクラブ(公式サイト・自然栽培に関する情報更新中)

ツイッター(自然栽培を楽しむ生活をご提案…というほど真面目なつぶやきではないですが)

フェイスブック(イベント案内、商品情報、コラム等)

NPO法人大阪府木村式自然栽培実行委員会のブログ(ケイフィールズは同NPO法人の協賛団体です)

広告